赤ちゃんおもちゃ、メリー・ジム、やみつきbox、ままごと、ロディシリーズ、知育玩具のトイローヤル
ホーム> 商品一覧> メリー・ベビージム・おきあがり>おきあがりポロンちゃん

おきあがり

おきあがりポロンちゃん

世界でたったひとつの音色

ゆれるポロンちゃん 今も昔も愛され続ける
こだわりの音色


半世紀以上にわたって赤ちゃんをまんまるお目目で見守ってきたポロンちゃん。昭和のベビーブーム時代には、出産祝いに贈られてどこの家庭でもポロンちゃんがゆらゆらしていました。 まんまるお目目はママに見守られている安心感を赤ちゃんに与え、形を変えずに今の時代も赤ちゃんに安らぎを届けています。


内臓チャイム 製法 日本製 MADE IN JAPAN

世界でただひとつ作られるポロンちゃんは、職人さんがひとつずつ手作業でチューニングしたチャイムを使用し、心地よい音色になるために起き上がりの揺れ方も調節した日本製の商品です。


内臓チャイム きれいな音色

職人さんがひとつずつ丹念に手作りして奏でるポロンちゃんの音色は形や素材も関係しています。薄くて丸く加工された材質でチャイムを密閉させることでさらに音が反響して、世界でたったひとつの音色が生まれています。


ポロンちゃんの歴史

◎1960年頃

ポロンちゃん誕生 初代ポロンちゃん

当時アメリカやヨーロッパでの玩具の主材料として使われていたアセテートプラスチック製。さまざまなサイズや形のポロンちゃんがありました。小さいものは、15cmから大きいものは43cmまで14種類もありました。



◎1980年頃

笛があったのはここまで カラーは5色に

1980年頃にはサイズは8種類に。色はカラフルになり好きな色が選べるように5色のポロンちゃんがありました。 初代からある頭の突起部分には笛がついていて吹くとピュ〜っと音が鳴りました。




◎2000年頃

サイズは5種類!カラーは2色! ABS樹脂に変更

1999年に使用材質を強度を増すためにABS樹脂に変更しました。サイズは5種類、色は女の子の赤、男の子の青と2種類に。この時から頭についていた笛はなくなり丸い頭になりました。



◎2005年頃

今のポロンちゃん! 変わらず、優しい音色

2005年現在のポロンちゃんに。色は赤と白の2色になりました。サイズは3種類で、顔の表情や髪の色が少し変わりました。時代は変わっても、中のチャイムや商品の手作りは変わらず、きれいな音色を奏でています。


おきあがりポロンちゃん
  • 製品番号:346、347、348(レッド、ホワイト)
  • 対象年齢:お誕生〜
今も昔もきれいな音色♪

ポロンちゃんをゆらゆら揺らすと、コロンコロン♪ときれいなチャイムの音色がします。今も昔も愛され続ける、赤ちゃんにやさしい音色のおきあがりです。

製品画像をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

  • ポロンちゃん 白と赤 3サイズ6点
材質 ABS樹脂 耐熱60℃
価格 346(高さ250mm) :3,850円(税抜 3,500円)
347(高さ270mm) :4,378円(税抜 3,980円)
348(高さ300mm) :4,950円(税抜 4,500円)

このサイトでは商品の販売は致しておりません。御購入の際は全国有名デパート、専門店等でお買い求め下さい。

  • ※ 表示価格はすべてメーカー希望小売価格です。
  • ※ 商品の仕様は品質向上等のため予告なく変更する場合があります。
  • ※ 商品の色調は画面上の色と多少異なる場合があります。
  • ※ 掲載の写真と商品の色が異なる場合があります。品質向上等のため予告なく変更する場合があります。
PAGE TOP